京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2013年06月13日

おくどさん・土ピザ窯

以前から紹介しているおくどさんと土ピザ窯ですが、サイズ等の種類も含めて数が揃ってきました。

IMG_4924-1.jpg

IMG_4937-1.jpg

ホームページも現在制作中です。



丸浩工業ホームページ
posted by maruhiro at 13:18| 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

おくどさん・ピザ窯試作


前回紹介したおくどさんの試作品ですが、とうとう完成したので、ご飯を炊いてみました。

また、おくどさんと同時にピザ窯も試作しており、合わせてピザも焼きました。

IMG_47671.jpg

手前がおくどさんで、奥がピザ窯です。


IMG_47701.jpg

薪を入れて、火を起こします。


IMG_47731.jpg

うまく燃えるか心配だったのですが、思った以上によく燃えました。


IMG_47771.jpg

IMG_47761.jpg

ご飯とピザです。

炊飯器で炊くよりもおいしい感じがしました。
ピザもおいしかったです。

おくどさんもピザ窯も大成功でしたが、今回試してみて修正点も見つかったので、より良くなるよう改良していきます。


丸浩工業ホームページ
posted by maruhiro at 16:48| 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

おくどさん

現在、工房の方で携帯型のおくどさんを試作中です。

1.JPG

2.JPG

3.JPG

土中塗りした状態ですが、職人による手作りのため、味わいのある形になっています。

この上から仕上げ塗りをしていきます。


丸浩工業ホームページ
posted by maruhiro at 15:30| 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

銀座ポーラ

IMG_2868-1.jpg


写真は、東京銀座1丁目にあるポーラビルですが、ショウウインドウに展示されている赤茶っぽい隕石のような作品は、環境芸術家の八木マリヨ先生によるものです。

この作品の制作に、丸浩工業も携わっていたので、日曜日に東京へ行ったついでに見てきました。

一番最初の時から制作工程を見ていて、完成はどんな風になるんだろうと思っていただけに、実際にショウウインドウに展示されているのを見て、こうなるのかっていう感じで、思わず見とれてしまいました。


ガラスで反射してますが、正面から見ると下の写真のような感じです。

IMG_2866-1.jpg


側面はこんな感じです。

IMG_2863-1.jpg


この作品は、今のデザインは今月までで、10月からクリスマスまで、約1ヶ月ごとにデザインが変わっていくので、また東京に行く機会があった時に、デザインの変わった姿を見に行きたいと思っています。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


左官アートギャラリー


荒壁パネル

丸浩オリジナルたたき

版築仕上げ/オリジナル版築風仕上げ

漆喰クシスタ

丸浩工業ホームページ
posted by maruhiro at 14:10| Comment(0) | 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

土のアート仕上げ(完成)

以前から紹介していた、請負仕事のマンションの一室の改修工事現場の完成写真を紹介します。

IMG_1362-1.jpg

前回紹介したように、仕上げでは、お施主さんも一緒に仕上げに参加してくださいました。

IMG_1360-1.jpg

天井・壁とも土で仕上げてあります。

また、天井はの周囲はアールで仕上げています。

ぱっと見た感じ、とてもマンションの一室には見えないですが、土の味わいのある、非常にいい部屋が完成しました。



荒壁パネルについて

丸浩工業ホームページ

丸浩オリジナルの新作です

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅
posted by maruhiro at 17:10| Comment(0) | 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

土のアート仕上げ

請負仕事のマンションの一室の改修工事現場の続きです。

昨日で天井の仕上げ塗り(土の押さえ仕上げ)まで終わりました。

今日は壁の仕上げです。

壁は、オリジナル配合した土を塗った上に、藁スサをぶつけたアート仕上げにしています。

IMG_1260-1.jpg

上の写真は社長がスサをぶつけているところです。

天井のアール部分もきれいに仕上がっています。

IMG_1266-1.jpg

土は職人さんに塗ってもらって、その後からお施主さんも一緒になって仕上げに参加してくださいました。

自分で仕上げた分、その壁に愛着がわいてきますね。


荒壁パネルについて

丸浩工業ホームページ

丸浩オリジナルの新作です

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅
posted by maruhiro at 16:15| Comment(0) | 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

天井土仕上げ

請負仕事のマンションの一室の改修工事現場の続きです。

大工下地が終わり、その上の左官下塗りも完了して、今日は天井の土仕上げに入っています。

IMG_1243-1.jpg

写真は天井に土を塗り始めているところです。

土は丸浩工業のオリジナルの配合で、押さえ仕上げです。



荒壁パネルについて

丸浩工業ホームページ

丸浩オリジナルの新作です

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅
posted by maruhiro at 17:20| Comment(0) | 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

下地施工

以前解体作業を紹介した丸浩工業の請負仕事の現場の続きです。

マンションの一室の改修工事ですが、解体が終わった後、大工さんに下地の施工をしてもらっています。

IMG_1195-1.jpg

写真のように、天井の周囲はアール型にします。

アールの板の上にもラスボードを張ったら下地は完成で、その後は左官で下塗りです。



荒壁パネルについて

丸浩工業ホームページ

丸浩オリジナルの新作です

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅
posted by maruhiro at 16:02| Comment(0) | 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

解体作業

丸浩工業の請負仕事が、今日から始まりました。

マンションの一室の改修工事ですが、天井・壁・畳など、すべて新しいものにやりかえます。

天井と壁は、土を使ったアート仕上げで仕上げる予定です。

今日はまずは、既存のものの解体作業です。

IMG_1152-1.jpg



荒壁パネルについて

丸浩工業ホームページ

丸浩オリジナルの新作です

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅
posted by maruhiro at 16:38| Comment(0) | 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

土のアートオブジェ(左官)

2-1.jpg

これは、左官技術を使ったアートオブジェです。

デザインは環境芸術家の八木マリヨ氏によります。

材料は土で、仕上がりをわざとひび割れさせる、ひび割れ仕上げです。

もう少し近くで見るとこんな感じです。

6-1.jpg

このひび割れ仕上げは、住宅の壁にも使える仕上げ方法です。





ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅
posted by maruhiro at 16:21| Comment(0) | 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。