京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2008年12月24日

漆喰クシスタ

今日は、丸浩オリジナルの左官仕上げである『漆喰クシスタ』を紹介します。

クシスタというのは、ギリシャのヒオス島で使われている伝統模様工法なんですが、そのクシスタの技術を応用して開発したのが漆喰クシスタです。

では、漆喰クシスタとはどんな仕上げかというと、下の施工例の写真を見てもらえれば分かると思います。

P1030105-1.jpg

壁の左上と右下にもみじといちょうの絵があるのが分かると思いますが、このように、壁に絵を描くような感じで仕上げるのが、漆喰クシスタです。

材料は、自社配合の土・石灰などを使用しています。

絵の部分を拡大すると、こんな感じです。

P1030105-3.jpg

P1030105-2.jpg

デザインは、極端に複雑なものでない限り自由に描くことができますし、色も、土や色粉の種類である程度のバリエーションがあります。


京都には、町屋など土壁の建物がけっこう残っています。

しかし、多少の土の色の違いなどありますが、だいたいどれも似たようなものです。

そんな土壁にちょっとした絵柄を加えたりすれば、デザインのパターンが増えて、京都の町並みもよりよく変わるのではないか、というコンセプトのもとに、漆喰クシスタは開発されました。


ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

住まいブログ 一戸建住宅

人気ブログランキング
posted by maruhiro at 15:56| Comment(2) | 漆喰クシスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。