京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2009年04月03日

螺鈿アート「ら・でん」(貝の加工)

丸浩工業では、あわび貝を、壁に貼り付ける装飾材として加工した「螺鈿アートシール」を開発していますが、今回それを応用して、螺鈿のアート作品「ら・でん」を製作しました。

螺鈿アート「ら・でん」は、自社開発の荒壁パネルに、あわび貝を加工して作った絵を貼り付け、その周りは左官で仕上げた、螺鈿と左官によるアート作品となっています。

去年から現場の仕事の合間に職人さんに製作してもらっていましたが、やっと第1作が完成したので紹介します。

完成品を紹介する前に、それまでの工程を順番に紹介していきたいと思います。


IMG_0422-1.jpg

第1工程は、貝の加工です。龍の絵になるよう、たくさんの貝を加工し、組み合わせて作っています。

貝の真珠質の部分を使ったり、あえてざらざらしたところを使ったり、細かく砕いたものを使用したりと、あわび貝の持っている質感を生かすようにして、貝だけで製作しました。

この後は、荒壁パネルに貝を貼り付けて、周りを左官で仕上げていきます。




ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅


posted by maruhiro at 17:07| Comment(0) | 螺鈿アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

螺鈿の壁 その2

昨日に続き、螺鈿アートシールを使った壁を紹介します。

P1030080-2.jpg

これは、弊社の2階の壁ですが、螺鈿アートシールを数多く使用しています。

これは、上塗り材料を塗りつけてから、壁が乾く前に螺鈿アートシールを貼りつけています。

材料を塗った後に螺鈿アートシールを貼り付ければよいので、施工は簡単です。


螺鈿アートシールについて




ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅
posted by maruhiro at 17:45| Comment(0) | 螺鈿アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

螺鈿の壁

今日は、丸浩工業製作の螺鈿アートシールを貼った壁を紹介します。

P1020371-1.jpg

和室の壁に、唐草模様やサクラをちりばめています。

京都の角屋という昔の建物で、螺鈿を貼り付けた塗壁がありますが、螺鈿アートシールを使えば、角屋のような螺鈿細工の壁にすることが可能です。

螺鈿アートシールは、小さな作品ばかりですが、現在、螺鈿を使った大作を製作中です。

完成したら、またこのブログで紹介したいと思います。

螺鈿アートシールについて





ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅
posted by maruhiro at 18:13| Comment(0) | 螺鈿アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

本日のエコ土工房

本日のエコ土工房です。
エコ土工房では荒壁パネルの製作をメインにやっているのですが、それ以外にやっていた本日の仕事を紹介します。

IMG_0051-1.jpg

これは、螺鈿(らでん)アートシール製作中の写真です。
あわび貝をカットして、表面を磨いた後の写真です。
これで何ができるのかというと・・・

IMG_0057-1.jpg

ちょうですね。
裏を貼り付ければ完成です。

螺鈿(らでん)アートシールについてはこちら

IMG_0052-1.jpg

これは、紙すき用の紙を叩いてほぐしている写真です。
紙すきで作った和紙と荒壁パネルとを組み合わせて、社長が何か新しいことを考えているようです。

こんな感じで、荒壁パネルの製作以外でも、色々と変わったことをしています(笑)



banner2.gif人気ブログランキングに参加しています
いつも応援ありがとうございまするんるん
posted by maruhiro at 16:59| Comment(2) | 螺鈿アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

らでん(螺鈿)アートシール

今日は朝一番に荒壁パネル200枚を直接取りに来る方がいらっしゃりと、忙しく始まりました。

昼からは営業の電話をしたり、ホームページを更新したりしてました。

最近、丸浩のホームページにらでん(螺鈿)アートシールのページを作ったのですが(ホームページビルダーは初めてだったので苦労しましたあせあせ(飛び散る汗))、そのらでんアートシールのご注文ページを今日やっと更新することができましたグッド(上向き矢印)

ちなみに、らでんアートシールというのは、昔の伝統工芸品などにも使われていた貝の真珠質の部分を加工した螺鈿(らでん)を、壁に貼り付ける装飾材として丸浩工業が最近開発したものです。

P1020372-1.jpg

写真は、実際にらでん(螺鈿)アートシールを貼った現場の写真です。

昔の建物でも、京都の角屋という建物の「青貝の間」の壁に螺鈿が使われているのですが、非常に高い技術を要するらしく、今回それを簡単に誰でも貼り付けられるように加工したのがこのらでん(螺鈿)アートシールです。

らでんアートシールが気になった方は、丸浩工業のホームページに詳しく書いてあるのでご覧ください。
らでん(螺鈿)アートシール


banner2.gif人気ブログランキングに参加しています
いつも応援ありがとうございまするんるん
posted by maruhiro at 14:45| Comment(0) | 螺鈿アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。