京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2012年10月25日

寺院新築工事

昨年から続いている西宮のお寺の新築工事現場に行ってきました。

本堂の工事はかなり前に終わり、続いて門や便所・庫裏の工事が行われていますが、いよいよ今月で引き渡しです。

IMG_4403-1.jpg

上の写真は、前に終わっている本堂です。

内外の壁に漆喰仕上げと一部ジュラク塗り、土間の仕上げなどを行いました。


IMG_4402-1.jpg

これは門の写真です。

門も、壁の漆喰と土間を仕上げています。


IMG_4400-1.jpg

こちらは外便所です。

これも壁と土間を仕上げています。

腰壁と土間・スロープは、墨モルタルで仕上げています。

スロープの滑り止めは、墨モルタルを仕上げる際、墨モルタルが固まる前にコテで筋をつけたもので、ひと手間かけた仕上がりになっています。

IMG_4401-1.jpg


posted by maruhiro at 15:46| 漆喰・珪藻土仕上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。