京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2011年03月31日

河原町の店舗 下地

1週間ほど前に終わった工事でもうお店もオープンしてると思いますが、河原町通りの店舗工事です。

この現場では丸浩工業は、壁の左官仕上げと土間・立上り部分のタイル貼りを行いました。

土間のタイル貼りは、5種類くらいのサイズのタイルをランダムに貼ったりして面白い仕上がりだったのですが、工事中はずっと養生してあったため、残念ながら写真は撮れませんでした。

なので、ここでは壁の左官仕上げを、下地の様子から順番に紹介していきます。

IMG_3164-1.jpg

下地のプラスターボードにジョイントなどのパテ処理を行った状態です。

手前には土間に打つための砂が、山盛りに積まれています。



IMG_3169-1.jpg

下地材を塗ったところです。

この上から仕上げていきます。

壁の左官仕上げも、設計士さんのこだわりで、和風な感じの面白い仕上げになっています。

仕上げの様子は次回紹介します。



丸浩工業の左官仕上げをギャラリー風に紹介しています。
左官アートギャラリー

伝統木造や町家などの耐震で使用されている自社オリジナル開発の壁下地材です。
荒壁パネル

丸浩工業のオリジナル左官仕上げの紹介です。
丸浩オリジナルたたき

版築仕上げ/オリジナル版築風仕上げ

漆喰クシスタ

丸浩工業ホームページ


posted by maruhiro at 14:10| Comment(0) | 漆喰・珪藻土仕上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。