京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2010年04月26日

平成の京町家モデルプロジェクト

IMG_2284-1.jpg

写真は、現在建築中の伝統木造の京町家です。


これは、「地域木造住宅市場活性化推進事業」の一環で、伝統構法による「平成の京町家」モデル住宅を建設するというプロジェクトです。


上の写真は先週の土曜日に撮ったものですが、ちょうど兵庫県の建築の学生さんが見学に来られてました。
その時に京都市長も来られたので、びっくりしました。写真の真ん中あたりに写っていらっしゃるのが京都市長です。


このプロジェクトには丸浩工業も参加しており、1階の荒壁、2階の荒壁パネル、それら仕上げの左官工事を行います。


参考に、「平成の京町家」の説明を記載しておきます。
「平成の京町家」とは・・・京都市の中心街地の特色ある景観を形成している木造住宅群が近年老朽化などの要因で減少しつつある。この対策として老朽化した住宅の建て替え需要に向けた、防火性能・耐震性能を満たし、断熱・通風対策により省エネ性能を高めると共に、市内産木材の利用により輸送に伴うCO2の削減効果を含めた、環境負荷の低い伝統構法による都市型住宅のことである。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


荒壁パネル

丸浩オリジナルたたき

版築仕上げ/オリジナル版築風仕上げ

漆喰クシスタ

丸浩工業ホームページ


posted by maruhiro at 17:01| Comment(0) | 荒壁パネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。