京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2009年01月21日

結婚式場の柱の製作

IMG_0264-1.jpg

これは、京都の北山にある教会(結婚式場)の敷地内にあります。

昔のヨーロッパの神殿にあったような柱が4本たっていますが、この柱は、丸浩工業がモルタルを塗って製作したものです。


IMG_0265-1.jpg

この工事は、写真の場所にはもとは柵があっただけだったんですが、そこに新たに柱を製作するというものでした。

始めは、柱は乾式のもので作るという話だったのですが、左官で仕上げたものと比べると、仕上がりの質感が全然違うということで、湿式のモルタルで製作することになりました。

この工事で、丸浩工業は、上に乗っている細かい細工ものを除いて、柱とその土台をモルタルで製作しています。

近くで見るとこんな感じです。


IMG_0268-1.jpg

柱の表面は、写真のように筋が入ったものなので、モルタルでこの形を作るのに手間がかかりました。

IMG_0269-1.jpg

土台は、こんな感じで仕上げています。


この柱が気に入ってもらい、現在、この教会の入り口の柱も同じデザインで施工しています。

柱を作る工程など、明日から紹介していきます。



ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅


posted by maruhiro at 16:49| Comment(0) | 左官アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。