京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2008年12月05日

擬木(下塗り)

IMG_0157-1.jpg

この土管みたいなのは何かというと、ゴルフコースに置いてある砂入れです。

この砂入れの表面を、左官仕上げで頼まれました。

まだこれは下塗りの段階ですが、擬木で仕上げます。

擬木というのは、木をかたどった立体の造形物のことで、モルタルに色粉を混ぜた材料で、左官技術により木の形に似せて作るもののことです。

今日はモルタルで下塗りをして乾燥させておいて、明日仕上げです。




ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございまするんるん

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  banner2.gif  


posted by maruhiro at 16:18| Comment(0) | 擬木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。