京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2011年12月28日

お寺2物件

久しぶりの更新になりました。

今年もあっという間で、丸浩工業も明日が仕事納めになります。

ちなみに、正月休みは12月30日〜1月5日までで、年明けの仕事始めは6日からです。

今年1年は、東北地震など大変な時期もありましたが、左官工事も荒壁パネルも全体的に忙しかったように思います。

左官工事の方は、現在西宮と宝塚の方で新築のお寺の工事に入っています。


P1020013-1.jpg

上の写真は、西宮のお寺の現場ですが、この前上棟式があり、社長が出席してきました。

左官工事は年明けてしばらくしてから本格的に始まりますが、漆喰やジュラクの仕上げなどがあります。




IMG_3742-1.jpg

こちらは、宝塚のお寺の現場の写真です。

西宮のお寺が写真からも分かるように昔ながらの本堂のデザインなのに対して、宝塚の方は、本堂の写真は写っていませんが、一見お寺には見えないような現代風のデザインになっています。

宝塚の方は、外構の塀の仕上げのみで、打ち放しの下地に版築で仕上げています。



IMG_3744-1.jpg

上の写真ではまだ仕上げに入っていませんが、コンクリート打ち放し部分を薄物の版築で仕上げていきます。

ちょうど今写真に写っている部分を施工している最中で、年明け1週間ほどで完了します。



今年は、更新の頻度が少なかったですが、丸浩工業のブログを見ていただき、ありがとうございました。

来年もマイペースで続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。



丸浩工業の左官仕上げをギャラリー風に紹介しています。
左官アートギャラリー

伝統木造や町家などの耐震で使用されている自社オリジナル開発の壁下地材です。
荒壁パネル

丸浩工業のオリジナル左官仕上げの紹介です。
丸浩オリジナルたたき

版築仕上げ/オリジナル版築風仕上げ

漆喰クシスタ

丸浩工業ホームページ
posted by maruhiro at 14:49| 版築・地層仕上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。