京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2009年03月24日

たたき(数奇屋土間仕上げ)

P1030361-1.jpg

これは、以前施工した現場の写真ですが、数奇屋建築の入り口の土間に丸浩工業オリジナルの「たたき風仕上げ」を施しています。

この現場では、写真以外にも、駐車場や通路の土間にもたたき風仕上げが採用されています。


従来のたたき(三和土)仕上げは、材料が高価で施工にも手間がかかります。

一方、丸浩オリジナルのたたき風仕上げは、従来のたたきの仕上がりの風合いを残しながら、従来と比べて材料費も安く、施工手間もかけずに仕上げることができる点が大きな魅力です。

その他にも、従来のたたきは土を石灰で固めるだけなので表面がぼろぼろ取れたりすることがありますが、丸浩オリジナルのたたきは、ぼろぼろ取れたりすることはなく(強度はモルタルと同じくらい)、また薄い塗厚(25mm程度)で仕上げることも可能で、それぞれの現場の状況に対応しやすいのも大きな利点です。




ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキング

住まいブログ 一戸建住宅


posted by maruhiro at 17:37| Comment(0) | オリジナルたたき仕上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。