京都の左官、丸浩工業です。

土壁・漆喰・珪藻土・モルタルなどの左官工事の他、タイル・れんがブロック工事も請け負っています。

また、土壁・漆喰・珪藻土・モルタルといった一般左官仕事以外にも、伝統の左官技術を活かしながら、アート志向のオリジナル左官仕上げや荒壁パネルなどのエコ土シリーズを開発しています。

このブログでは、丸浩工業の営業スタッフが、土壁・漆喰・珪藻土・モルタル仕上げや土間仕上げなどの左官現場や日々の営業活動を紹介していきます。

このブログを通して、少しでも多くの人が、左官仕事のすばらしさやその可能性について、知っていただけたらなと思ってます。

(株)丸浩工業ホームページ

丸浩工業お問い合わせ先
TEL 075−641−4405
FAX 075−641−8810
E-mail maruhiro@maruhiro.jp

2009年01月19日

地層仕上げ

先週、2回にわたって版築工法について書きました。

丸浩工業も、版築工法を使った現場は、これまでありましたが、版築工法ではないけれど、それに似た地層仕上げといった感じの仕上げ(勝手に名前を付けました)もあるので、今日はそれを紹介します。

DSCF0089-1.jpg

DSCF0116-1.jpg

これは大阪の千里の公園ですが、少しずつ材料や表面の仕上げ方を変えたものを順に鏝(こて)で塗っていって、地層のような感じに仕上げています。

030400-1.jpg

これは、住宅の庭で同じように仕上げた写真です。

版築工法は、上から土を積み上げていくといった感じですが、この地層仕上げは、壁を塗る要領で塗っていくものなので、同じように重なりのラインが出ていても、仕上がりの感じはやはり違ってきます。

版築については、丸浩HPにも書いてありますのでご覧ください。
版築仕上げ/オリジナル版築風仕上げ



posted by maruhiro at 17:05| Comment(0) | 版築・地層仕上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。